HOME > 自己破産|大阪堺任意売却相談センター > 自己破産のメリット・デメリット

自己破産のメリット・デメリット

自己破産のメリット

借金が、帳消しになる 
ただし、担保がついている分は消えません。
催促や取立てがなくなる。 
司法書士が介入すると、債権者は取立てができなくなります。

新しい生活や再出発のチャンスが与えられる。

自己破産のデメリット

いわゆるブラックリストに登録され、数年間は以下の事項が制限される。
・新たな借金
・ローンを組む
・クレジットカードの作成 
また、連帯保証人にはなれなくなります。

自己破産したことが官報(国の機関紙)に掲載される。
  (一般の人が官報を見る事はほとんどありませんので、すぐに周囲の人に知られるようなことはありません。)
自己破産者の本籍地の破産者名簿に記載される。
  (これは公に出ません。また免責決定が出れば抹消されます。)
自己破産開始の決定から約2~3ヶ月間の免責決定までの間は  一定の職業
  (保険会社の外務員、警備員など)に就くことができなくなります。

  その他・・・
  自己破産に関する様々な噂もあるようですが、これはヤミ金業者等の流したウソがほとんどです。誤った情報を下記におまとめ致しました。このような噂を気にする必要は一切ございませんのでご安心下さい。
どうすれば良いのか悩んでいる方は、まずはご相談にいらしてください。きっとお力になれると思います。

自己破産すると・・・
  ・戸籍に記載される
  ・免許証に記載される
  ・家族が代わりに借金を背負う
  ・借金が一生できなくなる
  ・会社にばれてしまい、会社を辞めさせられる

  借金問題の解決に向け、相談会に参加しましょう!