任意売却にかかる費用

任意売却は、競売に比べると市場価格に近い売値で売却でき、返済のリスケジュールにも債権者側が応じてくれるなど利点は多いですが、それでも不動産屋や任意売却専門業者に仲介として入ってもらったり、抵当権抹消のために司法書士の先生に依頼するなど費用はかかってきます。

実際に、どれぐらいの費用が掛かるのか見ていきましょう。

 

任意売却は宅地建物取引業法が適用され、手数料は売却物件の売却価格×3%+6万円+消費税となっております。ただし、任意売却の場合、手数料は不動産の売却価格から捻出されるため、あなたが負担する費用はありませんまたその後の登記費用、その他の費用についても任意売却の売却代金より捻出されるため、債務者が負担する費用はありません。